スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
You Light Up My Life
70年代~80年代シリーズをどんどん連発すべく、ネタは既に数本分用意はしてあるんですが、なかなか手が回りません。

今日は70年代のものですが、映画音楽を。

本日のタイトルを見て、ピンと来た方はデビー・ブーンの78年の大ヒットソング「You Light Up My Life」(邦題:「恋するデビー」。歌手の名前が歌のタイトルにつくのって子ども心にものすごく奇異に感じた。てか恋するデビーって何じゃそら・・・?苦笑)を思い浮かべたでしょうね。
どれほどヒットしたかというと、ビートルズの「Hey Jude」の全米チャート9週連続№1の記録を破って10週連続1位という記録を打ち立てたものでした(そのわりに78年の年間チャートでは意外にも3位だった)。

さて、この曲、実は77年の同名映画「You Light Up My Life」(邦題:マイ・ソング)の劇中で使われているものです。しかし映画で使われているのはデビーが歌っているものではなく、主演女優のDidi Conn(ディディ・コン)が歌っている・・・と思いきや、歌は他の歌手(notデビーw)の吹き替えだったそうですが。

もういつの頃かわからないくらい昔、深夜にこの「マイ・ソング」という映画が放送されていて、たまたま見ました。

ストーリーは、父親がコメディアンで、今は下積みタレントとして暮らしているヒロイン、ローリー。
彼女は婚約者がいたが、ある日友達の紹介で出会った男・クリスと関係を持ってしまう。
その後、あるオーディションに出かけていくと、なんとクリスはその映画の監督だった。
その場で「You Light~」を歌い、認められるローリー。映画の出演も勝ち取った(かに見えた)。
クリスとの関係を深めるにつれ、婚約者への興味は薄れ、結局婚約を破棄してしまう。
その後、クリスのアパートに行くと、そこには女が・・・・
映画でローリーがやるはずだった役もブロンド女に変わったと言う。
そう、結局ローリーはクリスに体よく遊ばれただけだったのだ。
何もかも失ったかに見えたローリー。
しかし今度はもう父親にも男にも頼らず、自分で歌手としての道を切り開くべく、車で颯爽とNYへ向かうのだった・・・

初めてこの映画を見た時、かなりどんよりした気分になった。
いやぁ、てっきりハッピーエンド的な映画かと思って気楽に見てたら、このクリスって男が酷過ぎて、ヒロインがかわいそうでかわいそうで泣けてきた。
でも、この映画で描きたかったのはヒロインの精神的な独立だったようで、最後に赤いオープンカーを飛ばしてNYに向かうヒロインの姿に少しだけ救われる思いもありました。


それより何より!

You Light~の曲そのものは不朽の名作であることには違いありませんが、私はデビー・ブーンの歌い方がまーったりしていて、ちょっと苦手だったのです。巧いことは巧いけど。
でも、映画の中でディディ・コン(の吹き替え歌手)が歌うのを聴いて、思いの外めっちゃ感動して、すっかりこの曲を見直しました。
もう1度映画もちゃんと見てみたいと思うけど、残念ながらDVD化はされてないようですね。
でもさすがyoutube(笑)、この映画のダイジェスト(しかも日本語字幕付き)を見つけました。
15分くらいあって長いけど、9:11頃からローリーがオーディションで歌うYou Light~が出てきます。
どうやら映画のエンディングでもこの曲が使われたようですね。






余談ですが、この映画「マイ・ソング」の制作・監督・脚本・音楽を手掛けたのはジョセフ・ブルックス。
この作品でグラミー賞とアカデミー賞(たぶん部門は最優秀主題歌賞あたりだと思う)両方を受賞しました。
なかなか渋いオッサンでしたが、去年亡くなったそうで・・・しかも自殺。
晩年は性的暴行の裁判をいくつか抱えていたとか・・・オーマイガッ! え゛、どゆこと??

この映画の後、「チャーリーズ・エンジェル」第4シーズンに出演したシェリー・ハックをヒロインに迎え、「わが心のジェニファー」という作品では自身もCM作曲家の役で出演し、一人五役(制作・監督・脚本・音楽・主演)の大活躍だったのに・・・・

うーーん、そんな亡くなり方をしたとはショックです。
「わが心のジェニファー」見たかったなぁ。
【2012/03/18 20:26】 | 映画(ドラマ)音楽 | コメント(0) | page top↑
<<一目ぼれ | ホーム | Barracuda>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。