スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
極めてNight Ranger的なDamn Yankees
youtubeでStyxの動画を見ると、いまだに「ノーデニス、ノースティクス」的なコメントが散見される。
私はアンチデニスではないけれど・・・もういいかげんにしたら?というのも正直なところで。
まぁStyxにトミーのギターがなかったら私も興味持たないだろうけど、だからといってデニスがやっているStyxの動画にわざわざ出かけていって、ノートミーノースティクスと叫ぶつもりはサラサラないわ。


さて、今回取り上げるのはDamn Yankees、ではあるのですが、実質的にNight RangerなのでNRのカテゴリで記事をUPしてみます。

テキサス州ヒューストンでのDYのライブ。時は90年ということですが、なぜかテッド・ニュージェントはおらず(DYドラマーのマイケル・カーテロンはいる)、テッドのポジションにはNRのブラッド・ギルス。
・・・というのはテッドの病欠などの理由も考えられますが、ひょっとしてこれは93年頃じゃなかろうか?
つまりテッドが(93年に)DYを辞めてしまったけれど、まだライブのブッキングはいくつか残っており、
やむを得ず、ブラッドに代役を頼んだとか?

その謎はさておき。
ラスト2曲がNRの代表作、「Rock In America」と「Don't Tell Me You Love Me」で、
そこに飛び入りゲスト的にジェフ・ワトソン登場!
こーーーーれがカッコイイんだわマジで!
ジェフもブラッドもNRの現役時代より解散してからの方が、二十代より三十代の方が更に光ってる感じがしません?

もちろんダムヤンキースですからトミーもいます。
が、NRの曲だけにギターが二人中心になってしまうのも仕方ないとはいえ、
ブラッドとジェフのテクニカルかつフラッシーなプレイの前には、さしものトミー様もいささかかすんでしまう…(汗)

そもそもNRといえば、ブラッドとジェフのツインギターが最大の売りだった、はず。

しかし今のNRにジェフはいない。
wikiによると、10年ほど前、ジェフが奥方のお父様が危篤で彼女の実家があるオーストラリアに里帰りして、帰ってきたらクビになっていたらしい・・・。

真相はわかりませんが、ノージェフ、ノーNRとまでは言わないけど、
今回ご紹介する映像を観れば観るほど、ジェフがNRにもういないことが残念でならない。
いや、昔から私は一貫してブラッド派でしたが、この映像を知ってから最近はややジェフ寄りかもw

曲は以下の通り。時間は26分程度で、ジェフは④から参加。

①Bluecollar Man(Styx)
②Coming Of Age(DY)
③Renegade(Styx)
④Rock In America(NR)
⑤Don't Tell Me You Love Me(NR)






ちなみに10月のNR公演にも東京2回とも行きます。
3年前に初めてNRのコンサートを観て(もちろんもうジェフはいなかったが)、あまりに楽しかったので、
今回は2回ともエントリーしてみました。

うん、ジェフがいなくてもNRのライブそのものはすごく楽しいし、きちんと成立しているんだけど、
たとえどんな巧いギタリストがいたとしてもやっぱりジェフの代わりにはなれない気持ちもある。

これがノーデニスノースティクス派の方々の気持ち・・・に近いものなのか??

【2017/07/23 18:28】 | Night Ranger | コメント(0) | page top↑
<<満場のTommyコール | ホーム | The most excellent REPRISE>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。