スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
22歳のTommy Shaw
トミーがStyxに加入したのは1975年12月。
本人がStyx加入の件では何かにつけ、「December 1975」と語るあたり、本人的にはよほど嬉しく、印象的なことだったのかもしれない。

最近ネットで見つけたインタビュー記事(1993年5月)によると、トミーは(メジャーレーベルと契約しているような)ミュージシャンのプロとしてはまだまだ知らないことは多かったけれど、ステージにおいては客の沸かせ方、自分の立ち居振る舞い方は心得ていたし、創作面でも曲を書くことができた、と語っていました。ミュージシャンとしての自分にも自信を持っていたとも。
スティクスのメンバーは皆インテリで真面目、自分がそれまでいたバンドとは正反対であり、それだけにメンバーから多くを学ぼうとした(そしていくつか悪い習慣wもピックアップしつつ)とのこと。

そのトミーが加入して間もない頃に始まったアルバム「Equinox」ツアー。
この時のトミーは自分の作品が収められる「Crystal Ball」リリース以前だったこともあり、ボーカルこそコーラス面のみですが、
ギターではJYを差し置いてwかなりがっつりリードを任されてますねぇ。・・・って、もしかして単純にトミーの先代ギタリスト、JCことJohn Curulewski(クルリュスキーと日本では呼ばれていたが、英語圏ではスリュースキーという風に呼ぶみたい)のパートをガンガン弾いてただけかもしれんけどw

今回取り上げる「22 Years」という曲。22歳? 22年? 
奇しくもトミーもこの時22歳。
新人のわりには、たしかに客の沸かせ方は心得ていて、そのギタープレイも非常にアグレッシブで、なおかつ意外にも後年以上にテクニカル。

そしてまだデニスとも一応良好な関係だったのか、トミーを優しく見守るデニス。
しまいにゃ肩組んで踊りだすデニスとトミーww
ちなみにこの曲を始める前にデニスが「トミー!」とトミーを客に紹介してます。
22歳だもんねぇw

1976年4月2日@Winterland(in San Francisco)



上記のインタビューによると、トミーは前メンバーだったJCに一度だけ会ったことがあったそうな。
スティクスに加入が決まった頃(たぶんまだシカゴでトミーの家の用意がなかったんでしょう)、
トミーをスカウトしてStyxのオーディションに呼んでくれた当時のツアマネ、ジム・ヴォースのアパートにトミーは泊まっていたそうです。
そこへJCが訪ねて来た。

トミー曰く、JC自身はいい人だったけど、スティクス・・・というか特にデニスに対しては敵対的だったらしい。
元々JCは(後のトミーと同様)、音楽性の違いからStyxを去ったようですからねぇ・・・。
トミーがわざわざ「敵対的」という言葉を用いていたのが印象的でした。
デニスは結果的にJCとも、その後任のトミーとも「敵対的」になってしまったんですね・・・。

そのJC、私も最近知ったのですが、1988年に37歳の若さで脳腫瘍で亡くなっていたんです。

そのことを知っているかトミーはインタビューで訊かれて、もちろんトミーは知っていて、悲劇的だし自分も悲しい、と語っていました。

ちなみにオーディションに合格した後、トミーはそのままシカゴに留まっていたのかと思いきや、すぐに空港まで送られたそうです。
トミーから見た当時のスティクスはシカゴのローカルバンドでしかなかった。既にメジャーレーベルのA&Mと契約していたとはいえ、その前はみんなが見下すような(シカゴのローカルレーベルである)ウドゥンニッケルレコードなんかと契約していたから。
しかし空港への道すがら、ヴォースはスティクスに入らないと絶対後悔する!とトミーを説得。
仕方なく(?)トミーは地元モンゴメリーで一緒にプレイしていたバンド(Harvest)のメンバーに空港から電話w
スティクスからすると、既にEquinoxツアーのブッキングも決まっていたこともあり、切羽詰まって、一刻も早くトミーに合流してほしかったらしい。

そしてハーヴェストのメンバーにはスティクス側から1週間分のサラリーをやるから(生活かかってるからねw)、その間、休みを取ってトミーの後任を探せと。
でも結局ハーヴェストはお金をもらって、なおかつ休みを取らずw、すぐにトミーの後任(意外にも女性で後に結構有名な歌手になったBeth Nielsen Chapman/1958~)を見つけたとか。
【2017/04/09 00:58】 | Styx | コメント(0) | page top↑
<<デニスとトミー | ホーム | Summer Nights by Survivor>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。