スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Take It Easy On Me
今回ご紹介するのは、オーストラリア出身のバンド、Little River Bandの81~82年頃のヒット曲、「Take It Easy On Me」。

リトルリバーバンドといえば、「追憶の甘い日々」(Reminiscing)が圧倒的に有名ですが、私が初めて聴いた彼らの曲は「テイク~」でした。たぶん、「全米トップ40」で聴いたんだと思う。
記憶が間違っていなければ、トップ20くらいには入っていたかと。

ちなみに「追憶の甘い日々」は80年代前半にTBSラジオで日曜のお昼に放送されていた「JAL Music Tour」という1時間ほどの洋楽番組(小林克也さんがDJでした)で、オープニングにしばしば流れてたなぁ。日曜のお昼にピッタリの、ほんわかPOPソングだったし。
「追憶~」は78年に全米3位になる大ヒットだったそうで、リトルリバーバンドの代表作ですが、その当時のことはよく知らなくて、「テイク~」とはあまりにタイプが違うサウンドだったので、同じバンドとは思えなかったほど。

それに比べると「テイク~」はピアノで始まるわりに、その後の展開はもうちょっとロックしているというか、緊迫感があった曲でした。
この曲も好きで、繰り返し聴いてたなぁ。日本ではこの曲もバンド自体もロクに注目されていなかったけど、私にとっては青春の想い出の一曲です。


【2015/05/29 14:59】 | 80年代の隠れた名曲シリーズ | コメント(0) | page top↑
<<絶品の「In My Life」 | ホーム | パピヨンのテーマ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。