スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
天使のためいき
やる気スイッチオンwでガンガン更新していきましょう♪

70年代後半~80年代初頭に日本でも放送されて大人気だった米ドラマ「チャーリーズ・エンジェル」(1976~1981)。

第1シーズンで降板したファラ・フォーセット(メジャーズ)の妹役として第2シーズンから登板したシェリル・ラッド(Cheryl Ladd)。
ここ日本では特に大人気でしたね。
ロードショー誌の人気投票ではいつも1位だったし(80年前後)、ロードショーの招待で(?)来日までしたし、日本ではサントリーのブランデーかウイスキーのCMにも出演。

そのシェリル、元々歌手志望だったというか、正式なデビューではなかったけれど、十代の頃からプロのバンドと全米を巡業。
最後に降り立ったハリウッドで一人残って、CMタレントなどを手始めに女優業をスタート。

そしてチャリエン出演によって知名度も人気も出てきたところから(?)改めて歌手活動をスタートして、1978年、この「天使のためいき」(Think It Over)でデビュー。
たしかTOP40に入るそこそこのヒットになったような? (追記:最高位34位だったそう)
いやぁ、この曲、なかなかけなげな雰囲気とかが結構好きでした。
すごく巧い歌手というわけではないし、こんなこと言ったらナンですが、彼女がデビューできたのはチャリエン(での知名度)あってこそで、正直歌手として一本立ち・・・というか、(日本はともかく、特にアメリカ市場では)息長く活躍できるタイプではなかったとは思うけれど。

この映像、生歌ですが、イイ感じじゃないですか。


【2015/05/07 21:49】 | 70年代の隠れた名曲シリーズ | コメント(0) | page top↑
<<行きずりの人 | ホーム | Paradise>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。