スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Paradise
80年代前半に日本で大人気だったアイドル女優、フィービー・ケイツ(Phoebe Cates/1963~)。
彼女の主演作「パラダイス」(1982)の主題歌。

たしかチャイナクォーターでしたっけ? 東洋的で(日本人的には)親しみやすいキュートなルックスにナイスバディー。

当時はロードショー(映画誌)とかのインタビューなんかを読むと、ちょっと性に対してオープンというか小生意気な感じであまり好きではなかったんですが、今思えば、自分を偽らずに(変に清純派ぶることもなくw)ありのままの自分、典型的なアメリカン・ティーンエイジャーの素の姿(や考え方)をさらけ出していただけなのかもしれない。

しかし見た目が東洋的であるが故に、アメリカ映画市場ではどうしても役柄が限定されがちだったんですかね?
89年にケヴィン・クラインと結婚後はほとんど芸能界引退状態だったようで、ヘタにハリウッドで無理してボロボロになるより、それはそれで賢い生き方と言えましょう。

本人は女優であって歌手ではないのに主題歌歌わされちゃって、若干居心地の悪さというか、身の置きどころに困っているように見えなくもないww
でも表情とかはさすが色っぽいですね。

結論から言うと、東洋系女優の中では相当カワイイんじゃないでしょうかw


【2015/05/06 21:01】 | 映画(ドラマ)音楽 | コメント(0) | page top↑
<<天使のためいき | ホーム | Never Gonna Let You Go>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。