スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Never Gonna Let You Go
久しぶりにブログ更新したら興に乗ってきたぞw

男女デュオつながりで、セルジオ・メンデスの83年のヒット曲、「Never Gonna Let You Go」。
この曲、ビルボードで4位まで行ったらしいので、立派な大ヒット曲で別に隠れた名曲でもないわけですが(笑)。

たしか同じ時期にDef Leppared初の全米ヒットシングル「Photograph」もチャートを上昇しており、「全米トップ40」でお気に入りの「Photograph」、ならびにセルジオ・メンデスの「Never Gonna~」が今週は何位まで上がったかをチェックするのが「2大楽しみ」になってましたw
新進気鋭wのデフレパはもちろん、このネバゴナも妙にツボってしまい、そりゃーもう繰り返し聴いた聴いた!

しかし、今回この記事を書くにあたり、ちょっと調べたら、なんとワタクシ30年以上知らなかったYO!(笑)
この曲のボーカル(男性の方)ってセルジオ・メンデス本人じゃなかったのね!
歌ってるのは、Joe Pizzulo&Leza Miller(ジョー・ピズーロ&リーザ・ミラー)だったという・・・。
映像では後ろでキーボード弾いてる人がメンデスさんのようです。



フルコーラス(と歌詞)も一応。



ちなみにリーザ・ミラーさんの甘ったるいボーカルが個人的にはツボでした。
ついでに84年に日本公演のも捨て難く、貼っておきます。
歌ってるのは初来日のジョー・ピズーロさん、女性シンガーはケイト・ヤナイさんとのこと。
ライブ用にアレンジされたエンディングが素晴らしい。


【2015/05/04 20:47】 | 80年代の隠れた名曲シリーズ | コメント(0) | page top↑
<<Paradise | ホーム | With You I'm Born Again>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。