スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ポールの御言葉
ポール・マッカートニーが昨年11月の来日からわずか半年で、再び5月に日本の土を踏むことについて。

ヤフコメとかチラっと見たら、「どーせ金のためだろ」的なアホな連中の口さがない意見が散見されたが、ちょっと待ってほしい。そもそもポール自身は今さら集金に必死にならずとも悠々自適どころか超リッチでゴージャス極まりないw生活が一生できるわけで。

かつては、コンサートといえば、一種の「ファンサービス」であり、グッズが売れてどうにか収支トントンになるかならないかで、実はたいして儲からない・・・と聞きました。
しかし、CDの売れない昨今は、儲かる儲からないということはさておき、ミュージシャンにとってはコンサートこそがビジネス(集金w)の要となりつつあるようです。

そんな状況下、大御所的ベテランロックミュージシャンがライブを開けば、彼らの音楽そのものだけでなく、その音楽と共に過ごした自らの青春時代を懐かしみ、かつてのロック少年・少女(笑)がワンサと押しかける日本のマーケットというのは、世界的に見ても比較的「オイシイ」のは確かでしょう。

たしか79年頃だったかな、ビートルズファンクラブの代表格であるビートルズシネクラブ(通称BCC)の会報にポール個人のインタビューが掲載されていたのを思い出す。
当時37歳だったポールにインタビュアーがこう問うていたのだ。
※一字一句正確なのは覚えてません、ニュアンスです。

「金銭的(経済的)にはもう十分に稼いで生活にも困らないのに、音楽活動を続けているのはなぜ?」

ポール:楽しいからさ。

70年代終盤といえば、ロックの歴史は20数年程度とまだまだ浅く、なおも現役で活動を続ける中年(失礼)ベテランロッカーの数もさほど多くはなかった。

だいたい、ポール(1942年生)やミック・ジャガー(1943年生)が40歳になった時には「あのポールが!」「ミックが!」「ついに40歳にの大台に!!」と大騒ぎされたくらいですからね。

そんな時代ですから、今なら30代後半なんて小僧レベルwの年齢ですけど、37歳になったポール・マッカートニーも、当時としては十分に(失礼ながら)長老wの部類に入り、そろそろ引退してもおかしくね?みたいな感覚があったのではないかと。

ちなみに70年代後半、ポールはウイングスでの活動のたった数年間で、ビートルズ時代にポールが手にしたすべての稼ぎを上回る額を稼いだと語っていた(・・・と、当時どこかで読んで、ポール1人でビートルズを上回ってしまったことに一抹の寂しさ?を覚えたりしましたw)。

今思えば、ウイングスはポールのワンマンバンドであり、ほとんどの曲をポールが一人で作詞作曲歌唱演奏、加えてプロデュースなども手がけていれば、そりゃー稼ぎのほとんどはポールの懐に入るわけだから、儲かるのも当然と言えば当然ですよね。実際、ウイングスは非常に売れてましたし。

ちなみにこれもビートルズ関連の書籍で読みましたが、ビートルズは、こと「4人揃っての仕事」については、1人あたりのギャラは頭割り(グループに対するギャラを4等分にする)に分けていたとか。もちろん、作詞作曲の印税はレノン・マッカートニーだったでしょうけど、例えばコンサートをするとか映画やTVに出るといった4人仕事はギャラは平等。
これは実はとても珍しいことだったらしく、70年代以降のバンドは「頭割りにはなっていないようだ」とまで書いてありましたw

それにバンドメンバー以外にもプロデューサーのジョージ・マーティンをはじめ、マネジメント関連等、いろいろなところに利益が分配されていったんだから、そういうことも踏まえて、ポール1人の稼ぎがビートルズを上回ってしまったんでしょうね。

余談がすぎましたが、とにかくポールは音楽が大好きで楽しいから続けてるんだということを語ってましたよ。

あの37歳だった時から倍近く年齢を重ねた今も、ポールはライブ活動が大好きで(それは昨年の日本公演からも十二分にそのパッションが感じられた)、だから音楽を続けているんですよ。

もちろん、上記で述べたように日本というマーケットがそれなりに充実していることもあろうかとは存じますが、お金より音楽、人前で思い切り好きな音楽を演奏できる楽しさをポールはこよなく愛しているはず。
【2014/04/02 00:36】 | Paul McCartney(&Wings) | コメント(0) | page top↑
<<36歳のポール・マッカートニー | ホーム | ポールが5月に来日!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。