スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
メロウなふたり
前回、リンダ・ロンシュタットのことを書いたせいか、脳裏に次々蘇る70代の名曲の数々w

「メロウなふたり」という曲は、79年にスージー・クアトロ&クリス・ノーマンのデュエット曲として、全米チャートで最高位4位になる大ヒット。

女性ロックシンガー、スージー・クアトロは日本やイギリスではそこそこ人気があり、私はてっきりイギリス人だと思ってたんですが、米デトロイト生まれのデトロイト育ち、生粋のアメリカンだということをこの曲のヒットで初めて知りました。
というのは、彼女はイギリスで本格的なプロのシンガーとしてのスタートを切っており、イギリスでは成功を収めたものの、母国アメリカではなかなかうまくいかず、この曲が念願の母国初ヒットとなったという。

当時、私はラジオ日本(旧 ラジオ関東)で湯川れい子さんらが日本側のDJを務めていた「全米トップ40」をよく聞いていたんだけど、この曲が全米チャートを上昇するにつれ、日本のファンから盛んに「スージー、おめでとう」「やっとアメリカでヒットしたね」というような内容のハガキが来て、それを湯川さんらが読んでいたなぁ。

あ、「全米トップ40」ってのは、アメリカでケーシー・ケイサムというDJがやっていた番組をそのまま使っていて、日本では40位から10位ずつ紹介していって、10曲分のチャートの紹介が終わる度に、湯川さんらが解説したり、リスナーからのハガキ(曲やアーティストに対する意見や質問等)を読んだり、それ以外にも独自の企画コーナーがあったり、外タレが来日すれば、スタジオに呼んで(あるいは番組が宿泊先等に出向いて)インタビューしたり・・・といった洋楽ファンにはたまらない番組だったのだw

蛇足ですが、私も中1の時、1度だけこの番組でハガキを読まれたことがあってw、一瞬何が起こったのかわからず呆然とした後、夜中に(放送時間は土曜の夜22~25時まで。後にもっと遅くなって24時~27時くらいになってたかと)いやっほー!と飛び上がって喜んだことがありますw←


さて、本題に戻ると、たしかこの曲は日本では79年の春頃、CMで使われてたような気がするんだよ。
私の記憶違いかもしれないと思って調べてみたんだけど、めぼしい結果は出てこなかった。

何だろう?カメラのCMかなぁ? テニスコートのシーンとか、そういうのがうっすら浮かんでくるんですがw
ほら、昔のカメラのCMによくあるような「青春の1ページをパチリ」みたいな?w

たしか私はCMでこの曲を知り、画面の右端あたりに「メロウなふたり」っていうタイトルだけ出ていて、曲名はわかるけど、歌ってるアーティストがわからなくて、苦悩したわけですw
すごくキャッチーでいい曲なので、レコードが欲しいなーと思って。

そうこうするうちにアメリカのチャートで上昇し始め、それで「全米トップ40」でスージー・クアトロの曲だと知ったような・・・?

Stumblin' In by Suzi Quatro&Chris Norman



ちなみに、一方のクリス・ノーマンは、Smokeyというバンドのボーカリストで、こちらはイギリス人だそうな。
【2014/01/18 20:50】 | 70年代の隠れた名曲シリーズ | コメント(0) | page top↑
<<神のみぞ知る | ホーム | Linda Ronstadt>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。